紀.穂.蒐.集.

~私の日々を、好きな風に~

好きなテレビ番組

母と毎月月末にNHKの「今夜も生でさだまさし」という番組を見ることが定番で、
最新の放送は、大みそかの紅白が終わった後の1月1日午前0時20分からでした!
録画で「生さだ(略称)」を見ることをファンの間では「録さだ」といって、
私と母はいつも「録さだ」で見ています!笑
「生さだ」は、人の温もりや人を思い遣る気持ちを感じられて、いつも背中を押し上げられるような・持ち上げられるような、そんな勇気や希望をもらっています。
日本だけでなく海外からも視聴者の方から番組宛にハガキが届き、寄せられたハガキをもとに、さだまさしさんのトークや歌が展開されます。
インターネットやメールでの募集ではなく、ハガキで募集されているところも大きな魅力です。
1月1日の放送で、私が印象的だったお話と歌が2つありますので、その話をしていこうと思います。

まず1つ目は、番組のラストレター(最後に読まれるハガキ)のお話から。
お酒に酔ったご主人が鞄をなくし、その鞄を拾ってくれた中国人の留学生の方との遣り取りが書かれたハガキが読まれました。
その出来事自体もそうですが、何より中国人留学生の方の言葉が心に響きました。
言葉から感じたのは、日本を想う気持ちでした。
本当に、自分の国の文化や伝統、未来を大事にできているんだろうかと考えました。
守っていきたい・継承していきたい・語り継いでいきたい物事についてこれからもしっかり考えて、それを行動に繋げたいと思いました。

2つ目は、番組のエンディングで歌われた楽曲のお話です。
エンディングで、さだまさしさんの「たくさんのしあわせ」という曲を出演者と観覧の皆さんが一体となって歌われていました。
会場全体が温かい空気に包まれ、会場の皆さんの笑顔が素敵でした。
「たくさんのしあわせ」という曲の歌詞を改めて見ると、
分かっていても大事にすることが難しい気持ちや考え方があって、
こういう気持ちや考え方を持っていられる人でありたいと思いました。

次回の「生さだ」の放送はNHKで3月1日の0時35分から(2月29日の深夜)になります。
この記事を読んで「生さだ」を知らなかった方に見てみたいと思って頂けたら嬉しいです。
この記事を書いている時、とても楽しかったです。
また気が向いたらブログも投稿してみようかなと思います。
では、最後までご覧頂きありがとうございました。

 

utaten.com

 

f:id:kiho_pic:20200105170135j:plain